平成30年 新しい東部森林組合のスタート

 

山 口 県 東 部 森 林 組 合

代表理事組合長 兼近 政士

  

 明けましておめでとうございます。

 謹んで新年のお慶びを申し上げるとともに、皆様の一年が良い年になりますことをお祈り申し上げます。

 

 さて、今年は当組合にとって大きな転換期となります。

 森林組合として地域林業の活性化を目指し、県東部瀬戸内側の山林管理をしてまいりましたが、

今年6月1日に県東部の北地域を管轄している錦川森林組合と合併をする予定でございます。

 

 この合併により県東部地域全てが管轄となります。

 当組合としては新たに管轄となる北地域にある膨大な森林資源をより効果的に利用することを考えています。

 高度な林業技術者を多く雇用し、県下一の高性能林業機械を保持している当組合の実力を発揮する好機となる合併になるでしょう。

 

 管内森林面積・出資額など県内一の規模となることで、より魅力ある組織として

今まで以上に様々な要望にお応えできるよう役職員一同誠心誠意取組んでまいりますので、

今後とも宜しくお願い致します。